四季咲き椿

結局1年中咲いちゃってる奴ですから

あっと言う間の365日

久々にファンクラブ入会(∩∀`*)キャッ

…と言っても、去年末まで入ってたんですけど、あちらの都合で占められ、そのくせ計算がめんどくせえとか言う理由で、月割り返金の差額をぼったくられましたが。

9月22日の日付になって間も無い深夜、私のTL(ツイッターのタイムライン)に「新しい地図」と言うサイトに関する朝日新聞の記事が廻ってきました。

『新しい地図』

f:id:fourseasonscamellia:20170923143257j:plain

それは、先日長年貢献して来た筈の所属事務所からパワハラ的な扱いを受け、新しい環境を求めて退所した、SMAP稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が同じマネージメント会社(株式会社CULEN)に所属して、その会社がファンクラブ運営会社(株式会社アルム)に委託して作ったファンサイトでした。しかし、おかしな話でしょ?辞めたら仕事が出来なくなる(干される)とは言われてる(これも業界とやらの勝手な仕来りらしいです)けど、所属してて出来ないってね。でも、どんどんCM契約は切られ(企業さんは継続を希望してても、事務所から返答が無く、そのまま期間満了で終了という物が、お三方ともあり)元々あったレギュラー番組以外の新規仕事は一切なく(途中ドラマの放送などがそれぞれありましたが、何れも退社(実質クビ)されたマネージャーさんが取り付けた(契約的に成立していて破棄すると賠償が発生する為、事務所は仕方なくそのまま放送させた)ものでしたから、それまでの活躍からして、この状態は余りにおかしい。所属事務所と言っても、マネージメント代行の専属契約で有ろうと思われ、一般の目線で考えたら、契約不履行(マネージメント放棄、若しくは妨害行為)だろうと思うんですが、そこはそれ、業界の力関係が働いていて誰もおかしいとは言わないし、ご本人の言葉も制限されるしで、ファンとしてはどうにもこうにもだったんですよ。

で、ビックリしてサイトのリンクをクリックすると出て来たのは動画。アパレル関係とかオーディオ、通信機器などのCMかと思う位のハイセンスでかっこいい動画が50秒。

youtu.be

その後に直ぐ入会手続きをしてツイッターもインスタもフェイスブックもLINEも全部フォローして。ヾ(°∇°*) オイオイ

ツイッターのフォロワーがみるみるうちに十、百、千、万と増えていくのを見て「おおーすげー!」とか興奮してて、そのまま朝まで動画とツイッターのフォロワー数確認を繰り返してしまいました。馬鹿でしょう(笑)これでもちゃんと仕事には行きましたから。

今日辺りに見かけた呟きでは、もう既に10万近くまで(会員登録すると会員番号がメールで送られて来るのでその時点での大まかな累計がわかる)いってるらしいです。これでもまだ、中に取り残されてるNAKAMAが二人いるんですよ。この2人は一緒に出られない限り片方が片方を置いていくことは考えられないので、う~ん、なかなか簡単にはいきません。ただ、どこから飛び降りても(笑)大丈夫な様に、3人と沢山のNAKAMAが待ち構えているのは確かです。

私もその大きなクッション?の端っこでも持たせて貰えたらと思っています。

 

さてさて、今夜はNEWSMAPの香取慎吾さんが16年、699回MCを務めてきた「スマステーション」の最終回です。

youtu.be

 

流石に退所する3人の番組を全部潰したら、元所属事務所もテレビ局も、今以上の猛抗議が来る事、そう言う業界の取り決めが公正取引委員会から「独占禁止法違反」になるのではと言う疑いを持たれ、色々検討されているとの情報があるせいか、レギュラーのうち『生放送』と言う発言に検閲の掛けられないもののみを強制終了させる事にした様です。(なぜ彼らの発言をそこまで警戒するのかは“本人の望んだ解散”、“顔を見るのも嫌な程不仲”と言う事務所相談役の雑誌インタビューでの発言も含め、今まで関係者談としてマスコミに流してきた設定が本人の発言で嘘だと暴露されるのを恐れているからでしょうか)視聴率も好調で、番組で取り上げられた商品は反響が凄く翌日の売れ切れも続出、特に文房具関連は顕著で、販売メーカーの期待度も大変高かったですし、勿論スポンサー企業も番組終了のスポーツ紙記事を見て、驚いて継続希望を申し出た所、既に終了事が決まっている旨を告げられたとか。テレ朝という局は、会長会見だったかで、いち芸能事務所に忖度せず、適材適所でタレントを使うと発言していて、視聴者から指示されていたにも関わらず、掌返しが余りに酷い事に落胆しています。

なにはともあれ、終わってしまうのはもう揺るがし様がありません。とても楽しかった素敵な番組がそのまま視聴者の記憶に残り、何れはまた何処かでと思える様に、きっと今まで通り楽しい放送をしてくれると思っています。

台風が来た

 

 

深夜に長野にいる娘が、風の音が怖いと呟いてた。我が家は古い木造建築なので、大丈夫なのかと心配もしてた。

こっちはまだ静かだなぁと思う間も無く雨音が激しくなって、今は風で家が揺れている。軒下に下げていたソーラーのランタンランプを取り込んでいたら、袖が雨でびっしょりになった。

こうなるとなかなか寝つかれないもので、気を紛らわせようかとYouTubeで動画を漁ってみる。最近…そう、あの騒動以降に興味を持って観る人が増えたのか、それとも急に絶たれた、それまでの日々を、ここに探しに来てる人がいるのか、大好きなSMAPの動画が沢山並んでる。前だったら、それこそ時間を忘れるくらい夢中になって観てて、翌日の通勤電車で立ち寝しそうになったりしてたのに、今はクリックしようとカーソルを持って行くけど躊躇ってしまう。だって「ああ楽しかった」と出口を出たら、踏み出す足元には地面もなくて目の前も空も真っ暗な今日がそこにあって…そう思うとサムネの笑顔すら見ていられない意気地無し。

でも今夜は外の騒々しさのせいで、何となく流してみられそうな気がして、BISTROの「おいしいリアクション」(あの香取慎吾君がいつもやってたミニミニワンマンショーw)を沢山繋ぎ合わせたらしいものを観た。見始めたらもう楽しくて可笑しくて、結局、同じカテゴリに有ったものを手当たり次第に見ていた。本当に楽しいの。本当に笑っちゃうの。だけど、途中から判ってた。どれも終わりそうになる寸前で次の動画に飛び移って逃げ回ってるって事。そしてふと窓の外に目を向けると空は明るくなってきてて、雨も風も幾分大人しくなっている様だった。台風、過ぎたのかな、それともただ小康状態なだけなのかな…と思いながらモニターに目を戻したら動画は終わっていて、画面には最近話題のお薦め動画が並んでた。

そうなると、もう駄目だったりするんだ。「なんで、こんなに面白い番組なくなっちゃったのぉ~~。゜(゜´Д`゜)゜。」「私の(もう既に自分のものw)大事なもの返してよ~~(´;д;`)」

弱い人間でさぁ。全然しゃんとしてない。大事なものを取り戻す為になんて、何も出来てない。ただただ去年の夏みたいに崩れて死に損なってしまったら駄目だ、毎日をなんとか生きていかなきゃって、空元気でも元気には違いないから出してみる(^_^;)

これ書きながら、うつらうつらしてる間に、台風は完全に通り過ぎたらしい。外はピーカン、気温は30度を超えてる。

あっちこっちに被害も出てるみたい。あ、そうか。なんで昨夜に限って、いつもは極力避けてる動画を観ちゃったのか。心細かったんだ。だから…傍に居て欲しかったんだ。

そっか…。で、こうして暴風雨の夜は明けてた。最後の最後の残暑だな、きっと。

 

 

f:id:fourseasonscamellia:20170918111350j:plain

 

ひこうきぐも

夕方、明るいうちにと思って買い物に言ってきたんだけど、もう秋だよね。涼しくて、爽やかな風が吹いてて…。見上げた空にひこうき雲

f:id:fourseasonscamellia:20170909185057j:plain

今日から一時、離ればなれになる人達がいる。見送る方も送られる方も、誰とて多くは語らないけど、心の底に持ってる心象風景は同じなんだろうなぁ。一緒に見上げた空、その時の風の色、匂い…。そう言うものを他人が書き換える事は出来ないし、消せる消しゴムはないのに…。

お互いのその景色が、また重なりあう時を待ってるからね。

そして今日、9月9日は、彼らの26回目の誕生日。彼らもどこかで…いえいえ、それこそ世界中の、彼らを愛し、その帰りを待ち望んでいる人達が(あ、勿論、わたしも!)大きく、小さく、盛大に、密やかに、大勢で、ひとりで…祝ってるはずですよ(*^_^*)

    はっぴーばーすでい ・5つのお星様

新しい事

昨日から新しい仕事を始めました。前回務めていた職場での無理が祟って背筋の肉離れを起こしたまま、暫く家にいたけれど、そうそう遊んでもいられないので。

私は、どうも融通が利かないタイプらしく、結婚前から一個の職種に固執してて、他の仕事には殆ど就いた事がなかったの。で、今回仕事を探す時、求人広告を見てても結局以前の職種の求人にばかり目が行ってたんだけど、人生、生まれ変わってまた人間やるとも限らないし、他の所を見ないで終わっちゃうのは勿体ない様な気がしてきたの。勿論若い人達の様な選択肢はないけれど、こんな人間でも良いと言ってくれる所で別の景色を見てみたくなったのよ。

右も左も勝手のわからない所に足を踏み入れるのは不安だけど、ちょっと面白いかもしれない。新しい体験、人、環境。今まで同じ所にずっといて、もしかしたらいろんな可能性を捨ててたのかもしれないから、やってみよう!やっちゃおう!

…なんてな(^_^;) いったい誰に言ってるんだか。土日休みも初めてだ。今週の土曜日9月9日は新しい仕事を初めて、最初の公休。いろいろ取り混ぜて、盛大にお祝いします。

ああ~~でもやっぱり、慣れない事は疲れるわ。ぐったり…(注・私の尻じゃありません)

f:id:fourseasonscamellia:20170906002552j:plain

 

眩しくて目が覚めた朝

久しぶりの、思いっきりの晴れ!気温は…ありゃ、16度?もうそんなに低くなるのか。それでも天気が良ければ日中は気温も上がるんだろうけど、朝晩がこうして下がる様になると、やっぱりもうそこに秋が来てるんだね。

f:id:fourseasonscamellia:20170903062840j:plain

来週の今頃はどんな朝が来てるんだろうと、昨晩スマステーションを見ながらぼんやり考えてた。この番組のMCは来週から現所属事務所では無くなる。スタッフロールに流れる事務所名は昨夜で最後(の筈。一説にはその番組自体の制作に深く関わっていると所属じゃなくなっても名前が残る場合があると)。

う~~ん、流れを簡単に説明すると…

所属事務所退所を当該事務所がメディアに伝え記事になる(本人への取材、記者会見なし)

     ↓

その話の流れで、現行出演番組が軒並み終了とメディアが確定的に報道(局の正式発表無し)

     ↓

視聴者の問い合わせに局のオペレーターは「勝手に報道されている。そう言う話は下りてきていない」と説明

     ↓

スマステ番組終了が“正式に発表”されたとメディアが報じる(制作責任者等の記名言質はなし)

     ↓

視聴者が再び問い合わせ、午前中は前回答と同じ、午後に「終了です(上から下りてきた)」に変わる

     ↓

問い合わせへの回答①・局は個別の案件は特に一般には発表しないと返答(公式サイトへも記載無し)

     ↓

問い合わせへの回答②・終了日未定(しかし断固としてw「終わるのは確かです」)

     ↓

来週9月9日の予告があったので来週はまだ続くらしい。(今ココ)

 

何か…すっごく気持ちの悪い流れ。私達は自分が好きで見てる番組が急に終わるって「今週でお終いになります」とか「来週が最後です」って、いきなりMCから言われちゃうんだね。メディアの記事が大本営発表って事なのか?でも、このメディアって言うのが、このMCについて昨年来から書いてきた記事は嘘ばっかりで、他局のご本人出演番組やこのスマステーションでも全否定されてたりする訳なのに、それを公式発表のツールに使うんだ。へえ~。それって今回退所する所属事務所が、彼のグループを潰した時と同じ発表の仕方だよね。あ~だから気持ち悪かったんだね。で?これから先、私は毎週、その発表をいつされるのかビクビクしながら観て、次週の予告があると「あ、まだ続くんだ」とホッとする…!、あ、これって死刑囚みたいじゃない?刑は確定してるから死ぬのは決まり。いつ判子がつかれるかは判らない。私は何か罪でも犯したのかな。

あーあ、晴天の爽やかな朝に書く事じゃないけどさ。

雨上がりの

青空が気持ちよくて、午前中外気温17度という9月頭とは思えない低さから、やっと20度を超えてきた。風は冷やっとするけど爽やか。

f:id:fourseasonscamellia:20170902125220j:plain

今日は早朝から嬉しいニュースがあったの。大好きな人の大好きなCM新作が発表になって「これまだ、契約終わってないんだ。良かった~」と公式サイトに行って早速見てきた。

デレステCM リズム感オブザイヤー 受賞篇

 デレステCM リズム感オブザイヤー ダンス篇

 

メイキングもみられたし、なんて良い朝、気持ちの良い目覚めだ!なんてw

今脱獄出来ない理由に、これが有ったかもしれない。そして、出たら、これも終わりになってしまうのかも知れない。だけど、心配しても始まらない。終わったら、また始まればいいんだから、その時にちゃんと力になれる様でありたい。

ヘタッピだけど、本当に好きになったんだ。この「デレステ」 そして、ゲームをやってるPさんって言う方達も。

深夜、いやもう夜明け前

8月が終わって、学生だったら新学期の始まる9月。去年はこの9月の9日を、それはそれは盛大に、みんなと本人達と祝うんだって決めてて、元日の初詣には、これまでにないお賽銭を入れて、毎回周年に必ず起こる「突如シリーズ」とご本人が銘打つアクシデントやミステイクが、どうか今年は起きませんようにと、娘やお婆ちゃんに呆れられるくらい真剣に祈ったんですよ。でも…その初詣から半月も立たずに、その「突如シリーズ」は起きました。それもメガトン級のが。

そして1年の間に、四半世紀以上も心の傍らにあったものが、大きく口を開けた闇に飲み込まれていきました。そんな1年の終わり、大晦日は、かつて無いほどに辛く、明けくる新しい年などないとさえ思えました。でも、一番苦しんだだろう彼らの中の1人は、恨み辛みの断末魔をあげる事もなく、ただ大切な仲間を思い、その名を呼んでいました。

彼らと過ごせなかった記念日を、沢山の人が各々、それこそ日本全国で祝った日から1年が経とうとしています。何か変わったのかな、少しは前進したのかな。見渡しても先行き不安な事ばかりが囁かれていて、きっと心を痛めてる人は沢山いるでしょうねぇ。

強がってるけど私も同じ。考えすぎると胃が痛くなる。この先もきっと楽じゃない。いろんな形をした闇が、まだまだ食らいついてくるんだろうけど…

 

だけど、明けない夜はないし、夜が明ける前は一番暗い。

 

そう、今は夜明け前なんです。

f:id:fourseasonscamellia:20170901045505j:plain

span.author.vcard{ display:none; }